プロフィール
ヒカル
ヒカル
こだわったって良いじゃないか、ミリオタだもの♪
アクセスカウンタ
深夜の迷惑メール登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 35人
ナイショ話はコチラ♪

2014年01月27日

抜けないんですよ(;´д`)トホホ…




変態のみなさん、こんばんはヽ(´ー`)ノ
MEUのことがスッキリしませんが、調べ物ばかりじゃ煮詰まってしまいそうなので気分転換します♪


こういう時のためにネタを放置してるんですよね~!?

去年の地獄を迎える少し前に少しだけ触れたM16のハンドガード、しかも半端モノ(笑)



JACの遮熱板を移植するだけなので簡単だろうと思いきや...
この謎のリベットを引っ張ろうが回そうが抜けません(;´д`)トホホ…



こういう時のために工具を揃えてるんじゃないか!
ってことでネジザウルス登場(・∀・)
1本だけ抜けましたよ。



抜けないリベットは後回しにしてJACのハンドガードから遮熱板を外しました。
こっちはネジ四本で留まってるだけですから簡単です(^ω^)



でも、遮熱板をこの放熱口に合わせて嵌めるとデルタリング側にはみ出ちゃうんですよ。



ほらね?



Fサイト側は少し足りません。



JACの遮熱板と実物のリベットの位置はおおよそ一致するんですが、まず抜けないことには先へ進めることも出来ない...ヽ(´Д`;)ノアゥア…



この1本と、さらに2本は抜けましたが他のリベットはサッパリ抜ける気配が有りません...





何とかならないかとライターで軽く炙ってみましたが少しだけ焦げちゃいました♪~( ̄ε ̄;)
どうやら素材はベークライトではないみたいです。
グリップと似たような質感だったので炙ればなんとかなると思ったんですけどね~

このリベットがスチールならネジザウルスで何とか出来そうなんですけど、どうもステンレス製のようで硬くて上手く挟めないんですよ。
ネジザウルスの先端で摘んでグリグリしても滑った挙句にギザギザが潰れちゃいました(・ω・;|||

相変わらず神様は僕に楽はさせてくれないようですヽ(´Д`;)ノアゥア…(笑)










同じカテゴリー(実パーツ)の記事画像
様子のおかしな物発見
ええ、買いましたとも
やっぱりポン付けできないよね
あっ、高いんだからぁw
お納めください( ̄ー ̄)bグッ!
パチより実は安い、ありがたや~♪ WE M4
M9マガジン、あれこれ。
この記事へのコメント
こんばんは!
熱で何とかなるなら半田ゴテ当ててみるのはどうっすか?
Posted by SGW at 2014年01月27日 22:49
ヒカル様

いい写真ですね!
吾輩的には、ベトナムもんがグッときます。

3人は無事帰還できたのかな。
Posted by 真理子の蛍真理子の蛍 at 2014年01月27日 23:16
SGWさん、こんばんは(・∀・)

うちに有る半田ゴテは熱量が足りないので危険ですw
というか気が短いので接着しました(^^ゞ
Posted by ヒカルヒカル at 2014年01月28日 01:55
真理子の蛍さん

なかなか良い写真でしょ♪
見た瞬間に「これだ!」って選びました(^ω^)

僕もナイロンよりはコットンが落ち着きます。
Posted by ヒカルヒカル at 2014年01月28日 01:58
こんばんは、 ヒカルさん(`・ω・´)

見えない部分に手を入れない、
というダメな自分には出来ない芸当です(´∀`)

見えない部分でも
手を抜かない!
まさに職人ですね!!
Posted by ジョージジョージ at 2014年01月30日 02:58
ジョージさん、こんにちは(^ω^)

見えない部分に手をつけないことと楽しみ方だと思います♪
実際、これも見えない部分だから手抜きです。

だから放熱孔から遮熱板がチラッと見えさえすればオッケー!
それでも印象が変わるから不思議で面白いんですよね〜゜+.(・∀・)゜+.゜
Posted by ヒカルヒカル at 2014年01月30日 10:28
こんにちは、 ヒカルさん(`・ω・´)

たしかに、チラっと金属見えたら
分かる人ならリアルな感じを理解するわけですね(´∀`)
Posted by ジョージジョージ at 2014年01月31日 12:30
ジョージさん、こんにちは(^ω^)

最近のゲームなら当たり前のキャラクターの影…
もしも無かったら違和感がありますよね?
そんな感じかな?

たったこれだけの手間でリアルに見えちゃうから楽しいんですよね〜!
Posted by ヒカルヒカル at 2014年01月31日 15:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。