プロフィール
ヒカル
ヒカル
こだわったって良いじゃないか、ミリオタだもの♪
アクセスカウンタ
深夜の迷惑メール登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 35人
ナイショ話はコチラ♪

2012年08月01日

さぁ、穴を開けてみよう!



変態のみなさん、こんばんはヽ(´ー`)ノ


変態のコ~タロ~さん先を越されてしまったので、こうしてはいられないと思いボール盤を慌てて調達してみました(;´∀`)

別に大掛かりな道具を買う必要もないらしいのですが、自信がないんですよね...
なにしろ、トリガーガードのピンをロールピンに交換する時に、ドリルの刃が振れてデカイ穴を開けてしまったのがトラウマになってしまったのです(-_-;)

というわけでココに穴を開けてみることにします!
そうです、ボルトキャリアの穴ですよ(ノ´∀`*)



こんな感じに固定してから慎重に穴を開けていきます。





やっぱり失敗してしまいました...(´;ω;`)
2mmくらいの穴なら失敗することもないだろうとお思っていたら大間違いでした。
失敗した原因はドリルの刃が良く切れなかったせいなのです。
ぱっと見には失敗しているようには見えないのですが、0.1~0.2mmくらい芯がズレちゃったんですよね。



まぁ、開けてしまったものは仕方がないので気を取り直して磨いて見ることにしましたよヽ(´ー`)ノ
慎重に面が狂わないように磨いていきます、ついでに穴のフリをした窪みも消えたらいいなぁ?



悔しいのでビカビカに磨いてやりましたよ( ̄ー ̄)
芸能人が強い照明でシワを飛ばしたりしますよね?
そんな理屈で目立たなくなるんじゃないかと淡い期待を抱きつつ...



どうでしょう、それほど気になりませんよねっ(;・∀・)
今度、細めのヤスリで調整してみることにします。
たぶん、まだリカバリーは間に合いそうな気がします。

RA-TECHのボルトをお持ちの方なら分かると思いますが、この位置で穴を開けても動作にはまったく影響は出ることはありません。
もちろん、自分でも確認済みです。
道具を持っているか、腕に自信のある方にはオススメしますが。
少しでも不安があるなら、止めておきましょう。
エジェクションポートを除くたびに憂鬱な気分が襲ってきますから...

※ くれぐれもシリンダー内のバリは綺麗に削っておいてくださいね(b´∀`)ネッ!








同じカテゴリー(WE M4A1)の記事画像
ゴミ再生♪
パチより実は安い、ありがたや~♪ WE M4
こんなもん付いて当たり前だね
『実』に面白い♪ 続き
『実』に面白い♪
グリップっていつの間にか増えるよね?
Pちゃん♪ その後
この記事へのコメント
コータローさんのブログの存在に今更ながら気づきました。
いや、むちゃくちゃ趣味人と言うか、尊敬MAXレベルですね。
写真上手いし、ウェムシもボルトのブルーも穴も最高にきれいでした・・・

ヒカルさんのボルトはヽ(´Д`;)ノアゥア
いつブルーイングするんですか?

いろいろ調べてるとコータローさんの仰るとおり、きれいに鏡面仕上げにしないといけないようですね。じゃないと茶色っぽい色合いになるって(;゙゚'ω゚'):

紙やすり買わないと・・・です。

おやすみなさい。
Posted by 番町 at 2012年08月01日 03:20
番長、おはようございます(´▽`)

コ~タロ~さんはブログを初めてから、まだ日が浅いですからね♪

まず写真の腕が素晴らしいですよね!

ウェムシって、こんなにリアルだっけ?って思えるレベルで少しジェラシー(" ̄д ̄)けっ!

それに引き替え、相変わらず段取りの悪さで残念な仕上がりでお恥ずかしい…(・ω・;

僕ねぇ、ブルーイングしませんよ(`∀´ゝ
官給品を目指すと、ゴールはパーカーライズなんです!

亜鉛の鏡面仕上げは骨が折れますぜ、ダンナ( ̄∇ ̄)
オススメは600番のペーパーからスタートですよ♪
Posted by ヒカル at 2012年08月01日 04:22
こんにちわ♪

ボール盤ですか?ヾ(・◇・)ノ。

テーブルに直接加工物を固定する場合は、最低2ヶ所以上クランプで固定が鉄則ですよヽ(・∀・)ノ危ないので。

もし、テーブルが異動可能なタイプでしたら、テーブルの固定も確実に|^▽^)ノ。

穴を狙った所にあける場合は、先にポンチで穴のセンターに窪みを作ってから穴開けすると歪みにくいです。精密ポンチとかも有りますよ♪

2mm程度のキリになると、キリ自体が曲がったりしやすいので、先にセンタードリルを使い、した穴加工すれば綺麗に穴開け出来ますよ|^▽^)ノ。

センタードリルが無い場合は、キリ自体を短くセットする方法も有りますが、ドリルチャックに上手くセット出来ない事も有るので一度確認して下さいね♪。

穴加工で失敗しないコツは、一度要らないもので試しに穴開けするのも良いと思いますよ|^▽^)ノ
Posted by 播磨の、信太郎播磨の、信太郎 at 2012年08月01日 10:39
信太郎さん、コンニチハ~

はい、ボール盤でいいんです(・∀・)

そうなんです、失敗した原因の一つは固定が一箇所だったからなんです。

バイスまで予算が回らなくて一緒に付いてきたクランプで間に合わせたのが敗因ですね(´;ω;`)

ポンチは持ってるんですがデカすぎて狙いが定まらなかったのでキリ自体を上下してコツンとやったんですが、やっぱりダメですねぇ(;´∀`)

短めにセットしてもキリの先端は逃げるし、手抜きしないで下穴を開けておけば良かったです。

やっぱり、安いドリルじゃダメですね(;´∀`)
Posted by ヒカル at 2012年08月01日 10:56
こんばんは、番長です。

今日会社の帰りにハンズでタイヤのピンバイスとドリルセットを買ってきて、自分も穴空けましたヽ(・∀・)ノ

1mm→1.5mm→2.0mmと広げていって、無事にキレイに空けることができました。

当然手でやったのですが、これ非常に薄いのでボール盤は危険な気が・・・

ピンバイスでも特に力もいらず空けられるので、他の方にも是非やってみて欲しいですね。

次はブルーイング・・・こいつは時間かかりそうです(´Д`;)
Posted by 番長 at 2012年08月01日 23:44
うゎ、タイヤじゃなくてタミヤですっヽ(;´Д`)ノ
Posted by 番長 at 2012年08月01日 23:45
番長、こんばんは(´∀`)

それほど危険な感じはしなかったんですが、ちょっと大袈裟ですよね?

単に新しい道具を使いたかっただけなんです(;´∀`)

はじめはピンバイスで挑戦するつもりだったのに、見つからなかったんですよ...

今回もダメな見本ってことで!
Posted by ヒカル at 2012年08月01日 23:59
穴あけイイですね♪( ´▽`)

そのうち試してみます。
…あ…ドリルないわ( ;´Д`)

話は変わるんですが、WE用のアルミピストンなんてあったんですね〜
Posted by takanoritakanori at 2012年08月02日 00:09
takanoriさん、こんばんは( ´∀`)

ぜひやってみてください!
僕のような大袈裟な方法じゃなくて番長のように1mm→1.5mm→2.0mmと丁寧にやってくださいね(;´∀`)

アルミピストンはRA-TECHですよね。
最近出たんですよ。

気にはなるんですけど、まだ先かなぁ...

防衛費が底をつきました(;´∀`)
Posted by ヒカル at 2012年08月02日 00:18
ヒカルさん。
そうだったんですか〜
どうりて見た事ないと思ってましたw

>防衛費が底をつく
おっと…それはマズイですね…
と、言う自分も補正予算(不用品売却)で補って居ましたが限界ですw
暫くはビンボーチューンをエンジョイしますw
Posted by takanoritakanori at 2012年08月02日 00:47
こんばんは~

ボルト穴あけ良さそうですね~
うちのはまだなんでチャレンジしてみようかと。
ヒカルさんを参考にやってみますね~
Posted by 熊衛門 at 2012年08月02日 01:09
すみません。
大袈裟という訳ではなく、ボール盤だとドリル側がガッチリ固定されているので、ボルト側を不用意に動かすと薄いがゆえにガリッといってしますかなと思ったもので・・・

自分の中学生レベルの工作力の場合の話ですよ(´Д`lll)
余計な話でした。

ところで、ボルトの凹みを深くできないかなぁと思ってたんですが、この薄さじゃ無理なんですかね(´・д・`)

某所で聞いた話ですが、WEのグロックとかマルイのやつ完コピではなく、シリンダーの太さとかメタルスライドをちゃんと動かすために広げてるそうなんです。

メーカーとしてシリンダー径にはこだわって攻めてるのかもしれませんね。
Posted by 番長 at 2012年08月02日 01:41
takanoriさん、僕は売れるものがありません(´;ω;`)

同じくビンボーチューンが続きますよ♪

たまに、買っておいたものに着せ替えるくらいはやりますけどねヽ(´ー`)ノ
Posted by ヒカル at 2012年08月02日 02:12
熊衛門さん、これはオススメです!

コータローさんの画像を見て衝動的に穴を開けてみたくなりました(;´∀`)

くれぐれも慎重におねがいしますね~
Posted by ヒカル at 2012年08月02日 02:13
番長、余計な話なんてとんでもない。
一足先に穴を開けてくれていれば思いとどまったのに...(;´∀`)

ダメなんですよね、新しい工具を手に入れると手段と目的をよく間違えるんです♪

DREMELを手に入れた時も、必要もないのに色んな物を削ってましたから!

窪みは慎重に削りさえすれば深く出来ますよ。
ここを深くしておかないと実物のダストカバーはきっちりと閉まらないんです。

完コピじゃないなんて初めて知りました!!
WE、意外とやりますね。
最近、ドラグノフの比較テストの動画を見たんですけどピストンの小さいWEのほうがリコイルが強いらしいんです。
比較対象になったのはAIMSのドラグノフでした。

RA-TECHの動画は、わりと為になりますよ~
Posted by ヒカル at 2012年08月02日 02:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。